幹(みき)のようは母

後ろの木のしっかりした幹から、枝が伸びる様子は
まるで親から子へ、そして孫へと命をつないでいるかのよう。
一覧へ戻る