ケイト さん
品種、色とそれぞれ違った花を一つの作品にまとめました。十人十色であるからこそ楽しい事を表現しました。
一覧へ戻る